JinTachibana@usa

【【【【英語学習法、英会話、アメリカ生活、米理学療法学、そしてDPT Program受験から合格までの日記】】】】 アメリカの理学療法士 Doctor of Physical Therapist を目指しています! 0から始めたスタートでしたが、色々な苦難を経て無事New York University DPT Programに合格しました。 この経験が少しでも誰かの助けになれれば幸いです。何か質問などございましたら、是非コメントにてお願いします!!

NYC での気晴らし

f:id:JinTachibana:20171226081022j:plain

 

こんにちは、橘ジンです。

 

秋学期は夏の鬼のようなスケジュールに比べると緩く、普通の大学院生のような生活が少しは送れたような気がします。そしてようやく勉強以外にも時間をさけるようになり、色々な気晴らしを発見しました。

 

 

 

一つ目は、実際夏からやっていましたが、JAA日本外務大臣杯草野球大会。20チーム近くが参加していて、実際にやっていると日本人の多さにびっくりしました。4月の終わりからシーズンは始まり、9月に終わります。僕は日曜のリーグですが、土曜は企業チームが参加しているらしく、その中にはあの松井秀喜が4番ピッチャーで出ているそうです。今年は優勝できなかったみたいですが、来シーズン見に行きたいと思います。

 

 

 

二つ目は、セントラルパークでのテニスです。セントラルパークの北のほうに何十面もあるテニスコートのコンプレックスがあり、有料ですがとても楽しいです。僕はテニスはほぼやったことがないですが、PTとして多くのスポーツに携わっておきたいので、これから少しずつやって上手くなっていこうと思っています。

 

 

 

三つ目は、ミュージカルです。実はこの間人生で初めてブロードウェイを、マニアの友達と見に行きましたが、予想以上に良かったです。さすがブロードウェイ、さすがプロ。絶対にミスはしないし、迫力もある。演劇独特の表現の仕方や、テレビでは放送できないようなギャグを織り交ぜてあったりして楽しかったです。安いチケットが当たれば$40くらいで見れるのでたまにはいいなと思いました。

 

 

最後に、ビルの屋上バー、いわるゆ”ルーフトップ”です。マンハッタンといえば眠らない街、夜もとても明るくそれをお酒を飲みながらルーフトップでみるのはとても気持ちがいいです。しかし田舎出身の僕からすると、お酒は法外的な値段だと感じました。3人で適当にお酒を一杯ずつ頼んだのですが、$60オーバーでした。円換算で一杯2000円以上もします。雰囲気代と思えば仕方がありませんが。。もし景色だけを楽しみたい人は、実はそれも可能です。お酒は欲しい人がバーに行って自分でオーダーするだけなので、飲まなくてもいい人はただ景色を楽しんだり、ソファーに座って毛布にくるまってゆっくりできます。お店に迷惑のかからない程度の観光がてらにはいいと思います。

 

この他にもビリヤードバーや、マンハッタンの外からマンハッタンの夜景を見渡せるスポット、タダで自由の女神を間近で楽しむ方法など、現地の人に教えてもらったのにまだ試していないことがたくさんあります。まだ3年間あるので、空いてる時間であらゆるものに挑戦し、友達が来た時に彼らのムードに合わせてどこへでも連れていけるようになりたいですね。