JinTachibana@usa

アメリカの理学療法士 Doctor of Physical Therapist になるための道のりを中心に、海外留学、アメリカでの生活や、大学・英語の勉強について、全て僕の実体験をもとに紹介していきます。少しでも誰かの助けになれればと思ってますので、何か質問などございましたら、是非コメント欄にてお願いします!

レストランでのチップは10%じゃない!?

こんにちは、橘ジンです。

 

 

先日、僕のいとこ達がNew York旅行をするという事で、話をしていて、アメリカのレストランでのチップについて、日本では適当に10%くらいでいいのではないかと思われているらしいので、今日はそれについて話していきたいと思います。 

f:id:JinTachibana:20170519032533j:plain

 

僕の日本の友達も、旅行本にレストランでのチップは10%と書いてあったと言っていたのですが、結論から言うと、10%では少ないです。実際は、相場は州や町によっても違い、どのように決められているかは知りませんが、インターネットで調べると出て来ます。ちなみに僕の住んでいる町は、18%と言われていて、みんなだいたいそのくらいはチップとして置いています。

 

 

場合によっては、「こんな店で18%もチップで持って行かれるなんてありえない!」と感じることもあるでしょう。その町の相場が18%だからといって、全ての店で18%払わなければならないというわけではありません。ウェイター/ウェイトレス(今後はサーバーという言い方をします)のいないファーストフード店ではもちろんチップはいりませんし、ぱっと見ランクの低そうなお店では13%くらい、高級料理店では20%と変えてみたりします。また、LunchとDinnerでも違い、Lunchは少なめで、Dinnerは多少多めに払ったりします。

 

ですので、色々考慮して、だいたい15%くらいあげれば問題ないと思います。 "問題ない" と表現したのは、少なすぎると稀にトラブルになることがあるからです。

 

僕が以前カリフォルニアのとあるアメリカンレストランに友達と4人で行った時、最後の会計で、皆それぞれ自分の分を出して、まとめて会計として出して店を出ました。車に乗ったとき、店からサーバーさんが走って追っかけてきて、「サービスに不具合はあったか。このチップの少なさはなんだ」と言われました。4人で確認したところ、チップを知らなかった二人が出していなかったため、Totalで5%程度になってしまっていました。そりゃチップが一桁%だったら不快に思うでしょうが、追っかけてきたサーバーは初めて見ました。

 

 

なぜサーバーがここまでして必死になっていたかというと、チップは彼らにとって給料同然だからです。最近サーバーの最低賃金に関する運動があり、変更になったという噂を聞きましたが、サーバーの時給はだいたい日本円で500円程度です。そしてお客さんからもらうチップがそのままサーバーの給料となるのが通例です。だから、アメリカのレストランのサーバーはあれだけ親切でフレンドリーなのです。僕たち客は、この仕組みを知って、しっかり自分についたサーバーの評価をしてあげてチップを渡さないといけないんですね。正直面倒ですし、日本での外食より高くつくのでいやですが、これがアメリカの文化なので、アメリカに行く以上仕方ないですね。

 

 

しかし、気をつけなければならないケースもあります。レストランによっては『レストラン側に、請求書にあらかじめチップを加える権利がある』など表記されてあったりして、最後にもらったレシートをよく見ないと、二重にチップをあげている可能性があります。僕のよく行くお店では、6人以上の団体の場合は、自動的に18%のチップがGratuityという名前で請求書に含まれています。これを知らないで、そこにチップをつけたら二重にチップすることになるので注意してください。

f:id:JinTachibana:20170519032857p:plain

また、僕の友人はアジア人というだけで、会計時に勝手に18%チップとして取られたそうです。ほとんどのアジア人がチップ制度を理解せず、あげなかったり10%以下しかあげなかったりで、そういうアジア人の印象もアメリカレストラン業界には根付いてしまったためかもしれません。アメリカ人の友人がそこに行ってもそういうことは無かったそうなので。まぁ、仕方ないといえば仕方ないですが、とにかく最後請求書をもらった時はTipもしくはGratuityが初めから含まれているかどうか確認しましょう。

 

 

今日はレストランでのチップについて話しました。結論、日本では10%と言われていますが、15%くらい出しておけば少なすぎず多すぎず、ちょうどいいのではないかと思います。州や町によってもチップの相場は異なりますが、15%なら文句は言われないと思います。ちなみに僕は、近隣の相場が18%と言われているので、基本そのくらい置いています。また、稀にGratuityとして初めから請求金額にチップが含まれていることもあるので、その時はチップの欄は『0』で大丈夫です。注意しましょう。

 

チップ制は日本人にしてみれば正直面倒ですが、そこはアメリカの文化の一部として認め、そこを含めてアメリカをEnjoyしましょう。