JinTachibana@usa

アメリカの理学療法士 Doctor of Physical Therapist になるための道のりを中心に、海外留学、アメリカでの生活や、大学・英語の勉強について、全て僕の実体験をもとに紹介していきます。少しでも誰かの助けになれればと思ってますので、何か質問などございましたら、是非コメント欄にてお願いします!

DPT学校 受かるまでの道のり

合格から先の手続き

こんにちは、橘ジンです。 今日は、NYU DPT Programに合格した後の手続きについて、どのようなものだったか紹介したいと思います。 受験はもちろん真剣でしたが、合格した後の手続きが実はすごい神経のいるプロセスで、何か重要なものを見落とすとそれで合格…

DPTまでの道のり Part 6: 面接と受験全体のタイムテーブル

こんにちは、橘ジンです。 前回は出願までの流れを説明してきました。今日は、いよいよ一時書類審査が通り面接についてです。全てのプログラムが面接を行っているわけではなく、書類が通ったらそのまま合格、という大学院もありますが、ほとんどが面接を実施…

DPTまでの道のり Part 5: 出願!

こんにちは、橘ジンです。 これまで、アメリカのPT Programに受験するために必要なことについて説明してきました。今日は、いよいよ出願について話したいと思います。 日本では、いきたい学校があったらそれらにそれぞれ願書を提出しますが、アメリカのPT Pr…

DPTまでの道のり Part 4: その他合格率を上げるためにやったこと

こんにちは、橘ジンです。 今までアメリカのPT Programを受験するにあたって、クリアしなければならない条件について話してきましたが、今日は、必要ではないけれど、僕が少しでも合格率が上がると信じてやってきたことを紹介していきたいと思います。 まず…

DPTまでの道のり Part 3: TOEFL & GRE

こんにちは、橘ジンです。 今日は、PT Programを受けるにあたって必要なテスト TOEFL と GRE について話していきたいと思います。 アメリカ留学を考えている人は必ず知っている世界共通の英語のテストがこのTOEFL。実は数種類ありますが、パソコンを使って行…

DPT までの道のり Part 2: Observation Hours

こんにちは、橘ジンです。 今日は、他の受験条件の一つである、Observation Hoursについて話していきたいと思います。 アメリカでPT Programに受験をする際、受験者全員に、しっかりPhysical Therapistという仕事を理解してもらうために、多くのPT Programは…

DPT までの道のり Part 1: Bachelor's degree, Prerequisites, GPA

こんにちは、橘ジンです。 前回は、大まかな日本のPTとアメリカのPTの違いについて話しました。ここからは、アメリカのPTになるための道のりをstep by stepで、僕の実体験から説明していこうと思います。 今日は、その一つ目として、受験に必要な条件である…

日本のPT? アメリカのPT?

こんにちは、橘ジンです。 今日は、僕の目指しているアメリカの理学療法士について、友達からも、そして受験での面接でも、なんで日本ではなくアメリカなのかってことをよく聞かれるので、 日本のPTとアメリカのPTの違いについて説明したいと思います。 簡単…