JinTachibana@usa

アメリカの理学療法士 Doctor of Physical Therapist になるための道のりを中心に、海外留学、アメリカでの生活や、大学・英語の勉強について、全て僕の実体験をもとに紹介していきます。少しでも誰かの助けになれればと思ってますので、何か質問などございましたら、是非コメント欄にてお願いします!

ニューヨーク引越前に視察してみた感想

どうも、橘ジンです。

 

 

僕は来月から大学院のためにニューヨークへ引っ越すのですが、この間一足先に、ニューヨーク大学のオリエンテーション兼観光でマンハッタンに行ってきました!

f:id:JinTachibana:20170519065728j:plain

 

正直な感想、あまり好きじゃなかったです。

 

First Impressionは、

  • 臭い
  • 汚い
  • うるさい
  • 高い

です。。

 

 

LaGuardia Airportから降りて、バス乗り場まで行くと、もう何か臭ってきました。バスに乗っても臭うので辺りを見回すと、ホームレスのような風貌の男の人の体臭のようでした。運が悪かっただけと思っていましたが、マンハッタンに入るとその辺にたくさんいて、道を歩いてるだけで臭いゾーンがたくさんありました。

 

そして、まぁ道がゴミだらけ。これでもマシになったという噂は聞いたりしましたが、それでもひどかったです。

 

とりあえずその日の宿に着き、もう夜だったので寝ることに。街がうるさすぎて眠れない。人の声というよりは、クラクションとパトカーの音がうるさかったです。僕が泊まっていたのはEast Harlemだったのですが、こんなにうるさいのはここだけなんでしょうか?なかなか眠れませんでした。

 

朝起きて、朝飯を食べに近くのカフェに。まぁ高い!普通の朝飯セット、オムレツとパンとコーヒーで$20近くする。ニューヨークで外食してはいけないという助言は大げさではないと思いました。

 

今住んでいるコロラド州に比べると、住む環境としては天と地の差だなと思いました。

 

 

 

しかし、First Impressionは最悪でしたが、二日目はなかなか楽しかったです!

 

観光ではなく、住む街としてのマンハッタンを知ろうと、東の川沿いを112番から一番南まで歩いてみました。初日の経験とは一転、平和そうな住宅と綺麗な景色、ピクニック家族の多い公園やペット専用の公園、川沿いで景色の最高なランニングコースなど、癒されました。

f:id:JinTachibana:20170519065833j:plain

昼飯は牛角、夜は寿司と少し奮発した一日でしたが、高いものだと覚悟があれば、クオリティーは最高でした。南に行けば行くほど日本食レストランやJapanese Supermarket的なものがあったので、引っ越してきても食べ物には困らないかと思います。

 

帰りは地下鉄を使いましたが、帰宅ラッシュか何かで、山手線ほどではないですが、とても混んでいました。空いたと思ったら急にギター持った三人組が入ってきて電車内で歌い出す。変な奴らきたなーっとみていると周りはそれにノって拍手、チップとしてお金をあげてました。他の州に比べると、どこかニューヨークはみなさんノリが悪く、せかせかしてるイメージがありましたが、やはりここはアメリカ、地下鉄であんなに騒いでも迷惑がられず、楽しいことは場所を選ばずWelcomeなんですね!

 

f:id:JinTachibana:20170519070133j:plain

 

今回3日間しかなくて、王道の観光地には行ってませんが、マンハッタンを好きになれる要素は見つけられたかなと思います。

 

来月に引越しでニューヨーカーになりますが、マンハッタンのいいところを人に伝えられるくらい見つけていければと思います。

Mac Book Proは買い換えなくても大丈夫!

こんにちは、橘ジンです。

 

 

今日は、僕の愛用のMacBook Proを買い換えようと思った時の話をしたいと思います。ちなみにMacBook Pro 13インチ (Early 2011)モデルです。

f:id:JinTachibana:20170519041747j:plain

 

これは2011年に買ったのですが、最近とうとう色々なところにガタが出始めました。充電器は半分ちぎれ、バッテリーは2時間は持たない、アプリケーションの起動は永遠に時間がかかるし、さすがにもう寿命かと。新しいMacBook Proも出てることだし、買おうかとも考えたのですが、新しいものは$2000オーバー!買えないこともないけど見た目さほど変わらないのに勿体無い気がして、色々調べました。

 

すると、パソコンど素人の僕でもパソコンの色々を理解し、今持っているパソコンを改良する術を細かく教えてくれるサイトがたくさんあって、今回はそれにトライすることにしました。

 

まず気分転換も兼ねて、パソコンケースと充電器の新品を購入。これで見た目雰囲気は新品!

 

次にこの弱り切った電池をどうにかしようと、ネットで調べましたが、パソコンバッテリーは安いものから高いものまでピンキリ。専門家のサイトを拝見したところ、他の部品は別にしても、バッテリーだけはいいものを買わないと発火する恐れがあるから気をつけなければならないと。特に中国製は避けたほうがいい、と書いてあったので、アップルストアで正式なものを買うことに。

しかし、2011年モデルのバッテリーは、古すぎて扱ってないと言われてしまいました。。っと言うことで、結局ネットで買うことに。中でも評価のいいSIKERのバッテリーを購入することにしました。

もう当分使っていますが、問題はなさそうでいい感じです。

 

次にこのパソコンの遅すぎる動作をどうしたものかと調べてみると、どうやらMemory容量が関係しているようで。見てみると僕のMacBookは2GB ×2で4GB。最近のアプリを複数使うには厳しいと言われ、8GBを2つ購入し、16GBにしようとしました。しかし、2011年モデルは公式には16GBに適していないと言われました。それでも、ネットには実際に2011年モデルMacBookに16GBのMemoryを搭載して問題なく作動していると言う話が載っていたので、挑戦することに。やって見た感想、最高です。今までと同じパソコンだとは思えないほど早くて毎日感動しています。

結局これら全てにかかった費用がTotalで$250程度。新しいパソコンを買わなくても、$250でここまで激変するなら、全く文句はないです。部品の変え方もシンプルで簡単で、全てYouTubeに載ってました。

 

皆さんも、動作が遅いなどの不満でパソコンを変えようと考えてるなら、一旦落ち着いて、部品を変えるだけで圧倒的に安く、新品のパソコンと錯覚するくらいの変化を味わえるかもしれませんよ。

 

信用してはいけない、アメリカの市営バス!

こんにちは、橘ジンです。

 

 

今日は、アメリカに住んでいるなら誰もが苦い経験のある、アメリカの市営バスについて話したいと思います。

f:id:JinTachibana:20170519041627j:plain

結論から言うと、皆さん、アメリカのバスを信用してはいけません!予定を立てるときでも、遅れるかもしれない、むしろ一本こないかもしれないことも想定して予定を立てましょう。

 

これと比較すると、本当、日本のバスや電車は最高ですよね。数分遅れるだけで謝罪のアナウンスや通知が携帯に入る。

 

一方アメリカでは、バスは遅れるのは当たり前です。時間通りに来るのは奇跡、10分遅れはザラで、時にはこなかったりします。しかもバス停に待っているだけでは止まってくれないバスも多く、バスが見えたら立ってアピールしないとスルーされたりします。

 

そんなアメリカのバスにも、日本と違うところでいい点もあります。

 

まず、地域にもよると思いますが、2台まで、フロント部分に自転車を積めます。これで、家からバス停まで自転車、そこからバスに乗せ、降りた後も目的地まで自転車に乗って行くことも可能です。このように↓↓↓

f:id:JinTachibana:20170511034447p:plain

ただ、基本2台までしか乗らないので、先約がいた場合には、皆バス停にチェーンで自転車をくくりつけておいていっていますね。

 

次に、これも地域によると思いますが、基本アメリカの市営バスは先払い定額、バスの乗り換えは降りる時に運転手にチケットをもらえば何本でもタダ。運賃は日本より断然安そうです。

これが乗り換えの時にもらえるチケットです。

f:id:JinTachibana:20170511034729p:plain

 

 

 

ただ、やはり僕はこのアメリカの市営バスが嫌いです。基本自分の車で移動しますが、たまにバスを使わなければならない時は、1, 2本早いバスに乗れる時間で行きます。そうでもしないと、時間通りに目的地にたどり着けないことがあるからです。本当に時間通りにこない。

 

アメリカで市営バスを利用される方は、気をつけましょう。

アメリカでの携帯の選び方

こんにちは、橘ジンです。

 

 

今日は、僕がアメリカに来て、どう携帯を選んだかについて話していきたいと思います。

 

アメリカに留学に来て、携帯の選び方に関して言うと、同じ日本人でも本当にいろんな人がいました。

 

日本で持っていたスマホを何かのプランでそのまま使っている人。

SIMフリーキットを購入して自分の携帯をSIMフリーにし、アメリカの会社と契約する人。

アメリカでスマホを購入して普通に契約する人。

友達と数人で家族パックに入って契約する人たち。

プランなしで、スマホをWi-Fiのみで使用する人。

などなど

 

僕は、友人と家族パックに入り月々の支払いがとても安くなりました。しかし、2年契約で、その間に相方とはバラバラの州になってしまったので、いろいろ面倒なこともありました。一番いいのは、自分のスマホをSIMフリーにしてアメリカで契約することですかね。本体代の分割払いがないので、月々安いです。今日本でSIMフリーにしてくれるサービスがあるのかは知りませんが、僕のルームメイトはアマゾンで下のようなスマホをSIMフリーにするキットを買ってやっていました。 

 

一番安上がりなのは、自分のスマホをWi-Fiのみで使うことです。アメリカはいろんなところでフリーWi-Fiが飛んでいるので、あまり苦労はしないでしょう。どうしてもWi-Fi圏外時が心配なときは、通販でアメリカの携帯会社が出しているプリペードSIMを購入して使えば安心だと思います。 

 

携帯会社選びですが、僕は完全に周りの友達の口コミで、最初AT&Tにしました。個人的感想ですが、AT&Tは、電波は良いですが高かったです。2年経った後、T-Mobileに機種変更しました。T-Mobileは、そんなに高くなく、電波も悪くないし、何と言っても月々数ドルでJump!と言うプランに入れて、それがあれば新しいバージョンのiPhoneが出た時、仮に契約期間中であっても、無料で買い換えられると言うサービス。もうこれで2回買い換えて、現在はiPhone 7です。

他にもVerizonやSprintなどの携帯会社はありますが、僕の周りにはそんなに多くはありません。噂ではこれらはとても安いと聞きましたが、電波が悪いそうです。

 

どのように携帯を使うか、どこの携帯会社にするかは、自分が携帯に何を求めていて何を最優先にするかによって変わって来るかもしれませんね。 

 

 

英会話には英会話の勉強方がある!

こんにちは、橘ジンです。

 

 

今日は、留学の最大の目的である、英会話について話そうと思います。

 

アメリカに留学する前、大抵みなさんは何かしらの準備、予習をして渡米されると思いますが、どのような勉強をしていますか。僕の場合は、アメリカの大学受験もあったので、まずTOEIC、そしてTOEFL、合格してからもTOEFLの勉強をして留学まで準備していました。

 

しかし、これらの勉強は日常で使う英会話のためにはほぼ意味がないことを、身をもって体験しました。

 

アメリカについてすぐ、大学は合格していましたが、入学前に2ヶ月だけ語学学校に入りました。僕はアメリカの大学に合格するだけの英語力がその時にはあったので、他のクラスメートよりは成績自体は上でした。しかし、まあ喋れない。TOEFLのSpeakingになればできるものの、一般会話となると全くできない。周りの人は英語のクラスではダメなものの、普通にアメリカ人と会話できている人も少なくない。

f:id:JinTachibana:20170519040721j:plain

 

この語学学校での2ヶ月を通して僕が気づいたことは、結局英会話は英会話のための勉強をしなくてはいけないと言うこと。そこからは本当に試行錯誤しました。日本の英会話本をやってみたり、YouTubeで頑張ってみたり、インターネット教材で頑張ってみたり。

最終的にたどり着いたのが、超ベタではありますが、ドラマ "Friends" での英会話勉強。これが実際最高にいいです。Netflixを月々$8ほどで契約し、設定で英語字幕付きで見るのが安上がりですが、僕のようにDVD全話を購入し、パソコンに入れればインターネットのない環境でもいつでも見れます。      

f:id:JinTachibana:20170519040835j:plain

方法としては、普通に聞いていて、何と言ったかわからないところは止めて字幕を確認、意味がわからないものは調べる。それらをノートに書いたり、Quizletに入れて自分でテストしたりする。同じエピソード内でそれを繰り返すことで、いずれとりあえず何と言っているかわからない表現は無くなります。

 

日常会話でまず大事なのはSpeaking力よりListening力!そもそも相手が何と言っているのかわからないと、返しようがありませんからね。"Friends" は日常生活の色々な場面が出てきますし、色々なシチュエーションでの友達との会話、冠婚葬祭や特別なあらゆる行事がカバーされています。そして、全エピソードを終えた頃にはアメリカ日常生活で基本使われる英語表現が相当身にしみているはずです。

 

僕はこれを他のドラマでも試してみました。ストーリーはどれも面白くて最高でしたが、英会話の勉強には "Friends" が一番適していると確信しました。

 

"Prison Break"

f:id:JinTachibana:20170519041105j:plain          

- 発音がハキハキしていないため、難しい

- シチュエーションが基本監獄

 

"The Big Bang Theory"

f:id:JinTachibana:20170519041142j:plain     

- サイエンス単語が多すぎて難しい

 

"Walking Dead"

f:id:JinTachibana:20170519041156j:plain     

- 会話が少なくて時間効率が悪い

- 主人公の地域なまりがわかりにくかったりする

 

 

僕の理想としては、"Friends" をまず完璧にし、ここからもう学ぶものはないと感じたら "How I met your mother" に移行。こちらも同じような内容ですが、"Friends" に比べると比較的新しく、そしてスラングや現代に近い英語が使われていたり、若干トリッキーな表現なども使われていたりしますが、とても勉強になるドラマです。

f:id:JinTachibana:20170519041238j:plain     

                         

見るときは毎回集中しなければいけないわけではなく、僕は家でBGM代わりにテレビでつけていたりすると、無意識のうちに耳が英語に慣れて来る感じがしています。

 

 

 

この自習と同時進行で、以下の三つのことを常時やるように心がけていました

 

  1. あらかじめ使ってみたい表現を2, 3用意して、その日家を出る
  2. 日常会話で人が使っていた、知らなかった表現をメモる
  3. こう言うことを言いたいのに言えなかったー、と言う内容を日本語でメモ

 

自分が英語に表せなかった表現は、家で辞書で調べたり、すでにペラペラの人に聞いたりして勉強しました。少しずつですが進歩していき、数ヶ月で留学生同士ならフレンドリーに会話ができ、1年経てばアメリカでの生活に苦労しないくらいになるまではなると思います。

 

 

英語での日常会話は今まで日本でやってきたアカデミックな英語の勉強や、語学学校でやるような教科書の勉強とは全くの別物。限りなく自然な英会話を教材に勉強をしなければならないので、僕はドラマが一番いいと思います。そこでInputをマスターしたら今度はOutput!これは正直、英語を話せる環境にいないと厳しいかもしれませんが、日本にいて勉強したい人は、できるだけこのOutputの場を見つけましょう。アメリカ人の教える英会話教室や、Skypeで会話してくれる外国人もいます。インターネットで探せば、近くの大学のアメリカ人留学生で、週一カフェで話してくれる人もいます。利用できるものは全て利用しましょう。

 

語学勉強の進歩は本当に少しずつですが、続けていればいつか目に見えて上達するはずです。僕の英語もまだまだで未だにドラマで勉強したりしていますが、これからも頑張ります。